過矯正の再手術について。

僕は、昨年の7月に近視矯正。10月に遠視矯正をうけました。もともとは-6Dでした。結果+1の遠視。目の奥が痛くて寝たきりになりました。当時在籍していた品川の中村徹医師が遠視矯正を勧めてきたので博打覚悟でやりました。散瞳なしのレフ値はマイナス1。治るといわれたが重度のドライアイと眼の表面の激痛。眼の割れそうな痛みに1年異常くるしめられ、地獄を味わいました。ようやく、遠近両用眼鏡とサンピロ点眼液にであえて多少の痛みはありますが、社会復帰ができました。視力は0.5くらいです。おかげさまで見え方は問題ないです。これが僕の現実です。再手術成功例あまりきいた事ないですが、品川で成功した人いるのかな?

品川近視クリニックのHP.

レーシックはクリニック選びが大切です。著名人も多数来院とはとあります。クリニック選びほんとに大切です。後遺症を僕みたいに患うので。ギャグでしょうか。笑ってしまいます…。サンピロ眼睛疲労と眼の痛みに僕はききます。とりあえずかかりつけの眼科さんに副作用について相談しながら、しばらく使用します。

僕のレーシック手術の執刀医。

インフォームドコンセント 徳重裕子 執刀医 今井宏 再手術執刀医 中村徹 いずれも品川近視クリニックに当時所属していた眼科専門医です。徳重裕子は品川をやめて行方不明。中村徹は神戸神奈川クリニック系列のおぐり眼科品川院にいるようです。分業性でやっているので患者に対して責任感がなくおかしなクリニックです。徳重裕子は僕に1.5の視力をすすめました。完全矯正です。弱めにしてくれれば。今井宏にいたっては手術以降一度もあっていません。未だに在籍しているのに。3人とも被害者に対してばっくれてます。謝罪もなく。HPでは安心安全と広告して過矯正のリスクも説明しない。再手術の医者も結果的には僕からしてみれば逃げた。これが品川近視クリニックの現実です。説明義務違反だとおもいませんか?

レーシック難民

僕はレーシック難民です。後遺症を受け入れて人生一からやり直しです。遠近眼鏡とサンピロ点眼で復活できました。ただ、サンピロは白内障などの恐れの副作用があるので長く使うつもりはありません。点眼しなくても眼が痛くならなければいいのですが。被害者の方とも連絡をとっていますが被害者の多くは品川です。もちろん安心、安全ネットワークの方もいますが。正直品川は営業をやめてほしい。つい3ヶ月前に過矯正にされた人も知っています。懲りない。これからは、仕事とレーシック難民に笑顔が来るよう活動して行きたい。ねたきりの時に話をきいてくれた、ハルコさん、バッジョさんをはじめ多くの被害者の方ありがとうございます。そしていつの日かすべてのレーシック難民がすくわれるよう微力ながらがんばりたい。失ったものは大きい。でも死ぬほど苦しんだ分得たものもおおきい。

ツイッターやってます。

ツイッターがメインです。つよぽんでやってます。

レーシックをして後遺症を患い人生変わりました。

初めましてつよぽんです。品川近視クリニックで遠視にされ、同クリニックで再手術。1年半眼痛で寝たきりになり日常生活ができなくなりました。今はサンピロと遠近眼鏡で社会復帰しています。自分も含めてレーシック難民に笑顔が戻るよう願いブログを開設しました。新たな被害者をださないためにも…